Bali-Goods.com店長 マサマサ日記

バリグッズ.comの店長"masamasa"がバリ在住者としてバリ島の「摩訶不思議なこと」
「カルチャー」、「オススメレストラン」などバリの面白情報や、バリにまったく関係ないことまで!お届けします!
<< 地震!? | main | ホッと一息。 >>
少しづつ変わりつつあるインドネシア
ブログを全然書いてなかった!! すみません・・・

このところものすごく忙しく毎日があっという間に終わってしまって、
時間が全然足りません・・・

そんな中、6月には3週間のお休みをもらって、
日本へ一時帰国です。

そこで今日のブログタイトルですが、
最近インドネシアのお役所が少しづつですが、
変わりつつあるのを感じます。ほんの少しづつです。

運転免許証発行センターでは、
今まで半日以上待たされることもあって、
代行業が盛んでしたが、
この前行ったときに、免許センターには、
「申請から取得まで30分!」みたいなスローガンがありました。
実際にとてもスムーズにできました。

イミグレーション(入国管理局)では、
インドネシア人のパスポート申請が行われていますが、
パスポート取得まで以前は2週間ぐらいかかっていましたが、
「申請から取得まで4日!」みたいなスローガンがありました。

それにしても、4日で出来るのはいいけど、
実は4日のうち3日はイミグレーションに出向かないといけないんですよ!

1日目 申請 約2時間 
   (書類を提出・・30分〜1時間待ち・・引換え番号取得)
2日目 支払・写真撮影・面接  約2〜3時間時間
   (引換え番号提出・・支払・・写真撮影・・面接)
4日目 受け取り・コピー 約1時間〜2時間

きっちり書類がそろっていればの話ですが・・・
書類がそろっていなければ、1日目の作業を何度も繰り返します。

これでもかなり良くなってるんですが、
私が一番だめだなーと感じたのは、受け取りです。
受取書を窓口で渡し、待つこと待つこと、
なぜこんなに待つのか!?
受取書を窓口で渡すと、次に来た人の受取書がどんどん
私の受取書の上にのせられますが、
係員がいざ渡す際に上から取ってその人のパスポートを探すので、
早く出した人ほど後回しになるという仕組み。

さらに、やっとの思いでパスポートを受け取って終わりかと思いきや、
受け取ったパスポートと引換えに身分証明書(KTP)を渡し、
パスポートをコピーしてくるように言われ、
イミグレーション内のコピー屋へ行くと長蛇の列。
そのコピーをまた窓口へ提出して身分証明書を返却してもらい、
やっと終了。

何のためのコピー?
役所が自分たちの保管用のコピーを申請者に取らせているのです。
もちろん実費です。それも通常より高いコピー代!

今までよりは、番号札を使ったり、流れ作業にはなったけど、
まだまだこんなインドネシアです。

役所の係員の態度もほんの少しですが変わっているように感じました。
すごくえらそうだったのが、すこーーーしやわらかくなりました。

でもインドネシアに10年住んでいる私にとっては、
大きな進歩なのです。

インドネシアがんばれ! 








| マサマサ日記(バリの摩訶不思議) | 13:11 | comments(1) | - | - | - |
聞いたところによると、大統領直々に、各お役所の汚職をあぶり出して、クビにするのはして、どんどん業務改善させているようですね。頑張って欲しいですが。「通常より高いコピー代」っていうのがなんだかニオイますが...まさかそこから.....?

皆のお給料がちゃんと付いて来てたらきっとワイロとかの汚職もなくなるだろうし。その根本的な事に気付いて大改善になったらいいですね。下手したら組織ぐるみですもんねぇ。
| SK | 2010/05/31 12:22 AM |










 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ